MENU

news news お知らせ

スッキリオフィスで快適ワーク

決算書類や領収書の保管期間は7年間

かなり電子帳票化が進んだものの、まだまだ領収書や請求書等紙の書類がオフィスには多いと思います。

法的に定められた保管期間は7年間ですのでどんどん溜まっていきます。

皆様の会社では書類の保管はどのようにされていますか?

スチールロッカー等に保管されているところも多いのではないでしょうか?

社員のソーシャルディスタンス確保

コロナ禍の中、社員同士の距離の確保が大切になってきます。

また感染防止の観点からだけでなくゆったりしたパーソナルスペースは作業効率の向上にもつながります。

しかし現実的には限られたオフィススペースなので、書類を保管するロッカーやキャビネットが場所を取っている先も多いと思います。

レンタル収納の活用

滅多に使わない帳票類はトランクルームに保管するという選択肢があります。

書類だけではなく、年に数回した使用しない催事備品、自社歴史資料、退職したスタッフが使用していた机・椅子・備品等も保管できます。

屋外のコンテナですと温度や湿度による劣化が心配ですが、屋内型トランクルーム「サードクローク岐阜早田町」は24時間空調なので大切なお品物を傷めず保管できます。

古いスチール家具はどうしたらよいの?

中身を取り出したスチール家具はリサイクルショップに引き取ってもらう事も出来ますし、「鉄屋さん」が50円~100円/1kgで買い取って頂けます。

ネットで「地域名+鉄スクラップ買取」で検索して頂くと出てきます。

基本持ち込みのところが多いですが車さえ確保できれば確実に処分できると思います。

空いたスペースで机をゆったり再配置、また観葉植物を置いたり、空気清浄機を置くなどして、より働きやすい職場環境を作ってみてはいかがでしょうか?

 

忠節・長良・島・正木・則武・早田エリアでレンタル収納・トランクルーム・貸ロッカー・貸倉庫・バイクガレージをお探しの方へ!

岐阜市早田町のサードクローク岐阜早田町はお客様の収納に関するお悩みを解決する複合施設です。

万全のセキュリティと空調システムでお客様の大切なお品物をお預かりします。

 

 

 

お知らせを絞り込む